本文へ移動

マレーシア

マレーシア観光地情報について

クアラルンプール:国立回教寺院 (NATIONAL MOSQUE)

国立回教寺院
1965年に完成した東南アジア最大規模のイスラム寺院。高さ73mの白いミナレットと18角の青い星型屋根のドームをもちます。約8,000名が収容出来る礼拝堂です。床にはイタリア産大理石が敷かれています。

マラッカ:サンチャゴ砦

1511年ポルトラル軍によって築られた砦です。現地では「ファモサ」とよばれます。オランダとの戦いに備えるため、ポルトガル軍によってつくられた大砲もある砦跡です。サンチャゴ砦にのぼってマラッカ海峡を見渡せば、400年以上にわたる植民地支配の歴史が胸に迫ってくる。

ボルネオ島:セピロック・オランウータン・リハビリセンター

世界第3位の大きさのボルネオ島の北部マレーシア領のサバ州は、東南アジア最高峰キナバル山(4095.2m)の麓に広がる熱帯雨林があり多種多様な動植物の宝庫です。
トレッキングや野生動物に会うなどの大自然を満喫するアクティビティーが楽しめます。
固有種であるオランウータンは保護施設であるセピロック・オランウータン・リハビリセンター(サンダカン)にて見学可能です。

お気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6315-7511
お電話でのお問い合わせをお待ちしています
TOPへ戻る