本文へ移動

マカオ

マカオ
|マカオ特別行政区について

正式国名:中華人民共和国澳門特別行政区
     Região Administrativa Especial 
     de Macau da República Popular da China
通称  :澳門(マカオ)
言語  :ポルトガル語と中国語(広東語及び北京語)
|基本情報
 通貨    :パタカ(Pataka/MOS)とアボス(Avos)
          1パタカ=100アボス
 ※マカオでは香港ドルの使用が可能です。(HK$1=1パタカ)
 レート   :1パタカ≒13.03円(2021/01/14時点)
 時差    :-1時間
 フライト時間:約4時間~5時間30分(東京ーマカオ)

|出入国とビザ
 パスポート:残存有効期間が入国時に30日+滞在日数以上必要
 ビザ   :日本国籍で観光目的の方は、入国後90日以内滞在なら不要
 必要書類 :税関申告書(必要な方のみ)

|交通機関
 ターボジェット、コタイウォータージェット、タクシー、バス、
 マカオ・ライト・ラピッド・トランジット(LRT)、港珠澳大橋シャトルバス
 タクシー最初の1.6kmは19パタカ、その後240m毎に2パタカが加算
 待ち時間は1分毎に2パタカ、トランクに荷物を積む場合は1個当たり3パ  
 タカの追加料金が必要となります。

|チップ
 ホテル  :荷物を運んでくれた際やルームサービス時に10パタカ程度
 レストラン:サービス料が含まれているようなレストランではお釣りの小銭を
       大衆食堂等はチップ不要
 タクシー :不要だが、端数を切り上げて払うとよい
 カジノ  :ディーラーへのチップは不要

|その他
 禁止事項 :マカオ国際空港とカジノに設置された喫煙所を除く屋内
       パブリックエリアでの喫煙
 禁煙場所 :バス停・タクシー乗り場の周囲10m、屋内施設等
       ⇒違反者は罰金1,500パタカ
 タバコ  :コンビニ、スーパー、新聞スタンド等の店頭のたばこ製品の
       公開陳列が禁止されている
 年齢制限 :18歳未満はタバコの購入・使用は不可。飲酒は年齢制限なし。
       21歳未満はカジノへの入場不可。
     :水道水は飲まない方がよい
 免税タバコ:マカオへの持ち込みの免税範囲は、紙巻きたばこ19本又は葉巻
       (1本あたり3g以下)1本又は刻みタバコ等25gまで
       上記以上の持ち込みは申告及び課税の必要があります

お気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6315-7511
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
大阪府知事登録旅行業 
第3-3107号
東洋トラベル株式会社
(TOYO TRAVEL AGENCY)
〒530-0054
大阪府大阪市北区南森町2-2-10
トーコー南森町ビル6階
TEL:06-6315-7511
FAX:06-6315-7611

2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業日:平日 10:00-17:00        休業日:土日祝
TOPへ戻る