本文へ移動

ミャンマー

ミャンマー連邦共和国について

タイ
正式名称 ミャンマー連邦共和国 Republic of the Union of Myanmar
首都 ヤンゴン
言語 公用語はビルマ語 (英語は外国人向けの高級ホテルや高級レストランなどではある程度通じますが、一般の通用度は低いです。)
通貨・レート ミャンマー・チャット(Kyat)。
2020年12月8日現在の為替レート1K≒0.1円
チップ 高級ホテルや高級レストランを除き不要。

飲料水 生水は絶対に飲まないでください。ボトル入りの飲料水を利用してください。ただし、中には質の悪いものもあるので、浮遊物がないか、飲む前に異臭がしないかよく確認してください。1本250~400Kほどで売られています。)
日本からのフライト時間 東京からヤンゴンまで直行便で約8時間
時差 -2時間30分(日本の正午がミャンマーの09:30)

出入国について
・ビザ:2020年1月現在、観光目的で入国後30日以内に出国する航空便の予約済み航空券を所持していれば、ビザなしで入国し30日以内の滞在が許可されている(延長は不可)。

・パスポートの残存有効期間:入国時にパスポートの有効期間が6ヵ月以上残っていれば入国可能。

・入国時に必要な書類:出入国カード、必要な方のみ税関申告書。

年齢制限 18歳未満はたばこ、アルコール類の購入、使用は不可です。

免税たばこの持ち込み、所持について
海外からミャンマー国内に持ち込めるたばこ類は、紙巻タバコ400本、または葉巻50本、または刻みタバコ250g。これ以上は高額な税金がかかる。
交通ガイド タクシー、路線バス、環状線、ピックアップトラック、サイカーなどあります。
・タクシー:料金は交渉制なので、乗り込む前に行き先を伝えて交渉してください。最低料金は1000K。徒歩5~10分ほどの距離なら、1000~1500Kですが、近くても2000Kと吹っ掛けてくる運転手も多いです。夜間は割増し料金になります。

お気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6315-7511
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る